赤ちゃんへの薬の飲ませ方


dog赤ちゃんにお薬を飲ませるって、大変なのかしら?
どのような方法があるのかしら?

お薬を処方して頂く時、とても不安でした。
粉薬なんて私に飲ませられるのかしら!?

不安いっぱいの私でしたが、Y先生に教えて頂いた赤ちゃんに粉薬を飲ませる方法はとても簡単でした。

春吉が処方して頂くお薬は必ず粉薬。ええ、シロップではなく粉末のお薬です!

大人だって粉薬は好みませんね。苦いですし、お口いっぱいに薬の味が残りますものね・・・。仕方がないから飲む訳ですしね。

そんな大人でも好まない粉薬ですが、、私は粉薬の処方をして頂けたことに感謝しています。Y先生のお蔭で春吉はとっても簡単に粉薬を飲んでくれましたし、お薬を飲ませることの苦労は一切ありませんでした。失敗して飲ませられなかったということが一回もなかったからです。

私がY先生に教えて頂いた失敗しない粉薬の飲ませ方をまとめてみます。

粉薬を飲ませるための準備

 ●粉薬に数滴のお水(白湯)を加え、練り辛子の様にまとめ指先に乗せます。
  緩くなると指先に乗せられないので固めにします。

 ●もう片方の手には、タマゴぼーろを一粒持ちます。

薬の飲ませ方

 1.「タマゴぼーろ食べる?」と聞きまして気を引きます。

 2.口をあ~んと開けた時、指先に乗っている練状のお薬を上顎につけます。

Y先生からの指導は上顎でしたが、春吉には舌の上に乗せていました。
上顎ですと、口の中にいつまでも薬が残っているようでした。多少苦くてもタマゴぼーろと間違えて早くゴックンしてくれた方が次に美味しいタマゴぼーろをあげられるので、そうしていました。

それでも苦い!という表情になったら、タマゴぼーろを見せ、「もう一つ食べる?」と聞いてお口にパクン♪モグモグ。

粉薬を飲ませた感想

粉薬の苦い味に「なにコレ?不思議な味!」という感じの表情にはなりますが、薬と一緒のタマゴぼーろをゴックンしたら次は薬なしの美味しいタマゴぼーろをお口へ。ええ、頑張った春吉にちょっとだけご褒美のおやつです。

このようにして、簡単に粉薬を飲ませることが出来ました。
ペーッと薬を出すこともなく、全て胃の中へ。

わ~っ!ホントに簡単!
あのドキドキは要らなかったわね。

ちゃんと薬を飲ませることが出来、母親の役目はバッチリ!です。ホッとしました。それ以来、春吉に処方して頂く薬は必ず粉薬です。

同じころに出産した周りの友達は、粉薬なんて絶対に無理!と言っていましたが、一度は試してみてほしいと思いました。
Y先生はそのような薬の飲ませ方を指導をされていたことで、春吉には薬を飲ませる苦労が全くなかったとこは本当に幸運です。心から感謝です。

もう17年前の話です。

お薬じょうず服用ぜりー

今は、便利なものが出ていますね。春吉の赤ちゃんだった頃は、このような優れものはありませんでした。
このゼリーなら、粉薬もあっという間に飲ませられるのでしょうね。

レビューを見ますと、香料が強すぎる(かき氷用シロップのいちご味の香り)との感想も割と多いですが、お薬を飲ませる間だけのことですし、あまり神経質にならなくても大丈夫でしょうね。
しっかり薬を飲んでくれれば赤ちゃんも元気になりますものね。

それでも気になる方は、ご紹介しました方法もお試しになってみてくださいね。



ミルクアップブレンド

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



2012年10月25日 | カテゴリー:参考にして助かったこと

このページの先頭へ