赤ちゃん言葉


strawberry赤ちゃん言葉って可愛いですよね。でも、赤ちゃん言葉を覚えた子供は正しい言葉を覚えなくてはならないんですよね。ちょっと大変ですね。
赤ちゃん言葉についてもY先生に教えて頂いたことがあります。

赤ちゃん言葉を教えない

————————-
赤ちゃんだからって赤ちゃん言葉を使う人が多いけれど、それは可哀想。
せっかく覚えたその赤ちゃん言葉、ある程度の年齢になると「いつまでも赤ちゃん言葉を使って・・・」と正しい言葉を使うように言われます。
新たに言葉を覚えなくてはなりません。間違えて赤ちゃん言葉を使うと注意されます。
赤ちゃん言葉を使わないことが一番!
————————-

という内容でした。
我が家では赤ちゃん言葉を一切使わずに育てました。
その結果、春吉は早いうちから綺麗な日本語を話していました。
ご近所の方は「珍しいわね」と驚かれていましたが春吉にとっては「?」だったことでしょうね。

知り合いのお好み焼き屋さんに行くと、店主が「春吉君、ジューチュ飲む?」と言ってよくジュースをくださいました。
とても喜んでいた春吉ですが「どうしてジュースじゃないの?ジューチュっていうの?」と聞いてきました。
行くたびに「ジューチュ」と言われたものですからやはり不思議だったのでしょうね。

もちろん赤ちゃんが言葉を覚え始める時、最初から発音の良い言葉にはなりません。でも大人側は綺麗な言葉を発しているとその言葉を真似して覚えていくのですね。
幼稚園児の頃も、春吉のハッキリした言葉は先生方に褒めて頂いていました。

何も苦労していないんです、春吉も私たち親も。
始めから正しい言葉を使っていただけなのです。

これから言葉を教えてあげる頃のお母さんはぜひ正しい言葉で赤ちゃんに接してあげて頂きたいわ~と思います。
赤ちゃんはちゃんと聞きとっていますから(*^^*)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録



2012年11月13日 | カテゴリー:参考にして助かったこと

このページの先頭へ